バルセロナのYoutubeチャンネルが毎週配信している、カンテラ選手の週間ベストゴール。

「FCB Masia-Academy: Top goals」というこの企画では、その週に生まれた素晴らしいゴールがランキング形式で5つ紹介されている。

先週のものの中には、こんな素晴らしいものがあった。

第3位にランクインしたのは、インファンティルBで生まれたこのゴール。

巧みなドリブル突破で相手守備陣を切り裂くのは、アフロヘアーをしたチャビ・シモンズだ。

他クラブも引き抜きに動いていると報じられるこの選手は将来を嘱望されるアタッカーであるが、実はこの選手の父親はかつて京都パープルサンガでプレーしたレジリオ・シモンズ(日本での登録名は「レジ」)である。

特徴的な髪型から「ミニ・バルデラマ」と呼ばれているのだが、センスを感じさせるドリブルでガブリエル・マルティネスのゴールを演出したのだった。