4位 ベイル、ベンゼマ、ロナウド

ベイル、ベンゼマ、ロナウド

クラブ:レアル・マドリー

シーズン:2013~現在

獲得トロフィー:コパ・デル・レイ、UEFAチャンピオンズリーグ×3、FIFAクラブW杯×2、リーガ

この“BBC”と同じ回数CLを勝ち取ったトリオは存在しない。バルサのMVP(メッシ・ビジャ・ペドロ)に対抗するために獲得されたこの3人は相手を制圧するためにその経験を使った。

結成1年目にカップ戦2冠を達成、ベイルが両方の決勝で決定的なゴールを決めた。そして、2016-17シーズンには史上初のCL連覇にも貢献した。

そんな3人がランク4位である唯一な理由は、彼らのトリオとしての働きのピークが2014年であることだ。それ以降も彼らは多くのトロフィーを勝ち取っているが、その大部分はマドリーのスカッド全体としての結果だ。

3位 ルーニー、テベス、ロナウド

クラブ:マンチェスター・ユナイテッド

シーズン:2007~09

獲得トロフィー:プレミアリーグ×2、UEFAチャンピオンズリーグ、FIFAクラブW杯、リーグカップ

サー・アレックス・ファーガソンが指揮した最後の偉大なるユナイテッドは、強固なディフェンスとボールをキープし奪い返すことに長けた素晴らしい中盤によるものだった。

そして、チームにおける電撃はテベス、ロナウド、ルーニーの3トップがもたらした。この3人は誰一人として生粋のストライカーでもウィンガーでもなかったが、彼らは非常にいいハーモニーを奏でた。

ロナウドの推進力とゴールへの欲求を、ルーニーとテベスの利他的なメンタリティが見事に補完した。2年目はあまり揃わなかったが、ファーガソンによって解き放たれた際には相手を叩きのめし、2年連続での2冠達成に貢献してみせた。

【次ページ】1位はやっぱり