ラザール・マルコヴィッチ

ラザール・マルコヴィッチ リヴァプール

もしイングスとフラナガンを忘れていたら、マルコヴィッチのことも記憶から消えてしまったかもしれない。クロップもそう見ているのかもしれない。

彼はもはやU-23の試合にも出場していない。レスターとのリーグカップでもサブから起用されずに終わったが、それが最も出場に近づいた瞬間だった。

マルコヴィッチは3年前に契約を結んでおり、2019年まで残っている。来年夏に誰かに買ってもらおうとするならば、ローン移籍で力を見せておきたいところだが。

【次ページ】活躍周期がタンポンだと…