2018年ロシアワールドカップの組み合わせ抽選が行われ、グループステージで対戦する国々が決定した

我が日本代表はグループHに入り、前回大会で敗れたコロンビアとまたも同組に。

そんななか、Optaが興味深いデータを伝えている。アルゼンチン、アイスランド、クロアチア、ナイジェリアが入ったグループDについて…。

今大会で6度目のワールドカップ出場となるナイジェリア。これで実に5度もアルゼンチンとグループステージで“同居”することになったという。お互いに引き寄せあう何かがあるのだろうか…。

ナイジェリアの過去l5大会のグループステージの相手と、アルゼンチン戦の結果を調べてみた。

▼1994年大会(ナイジェリア、アルゼンチン、ブルガリア、ギリシャ):アルゼンチンが2-1で勝利

▼1998年大会(ナイジェリア、パラグアイ、スペイン、ブルガリア):アルゼンチンとの対戦なし

▼2002年大会(ナイジェリア、アルゼンチン、イングランド、スウェーデン):アルゼンチンが1-0で勝利

▼2010年大会(ナイジェリア、アルゼンチン、ギリシャ、韓国):アルゼンチンが1-0で勝利

▼2014年大会(ナイジェリア、アルゼンチン、ボスニア・ヘルツェゴビナ、イラン):アルゼンチンが3-2で勝利

なんとこれまではアルゼンチンが4戦全勝!ナイジェリアにとってはまさに天敵と言えそうだ。

一方、メッシ擁するアルヘン的には“おいしい”相手がきたと思っているかも?