上海申花:ジョバンニ・モレノ

上海申花 ジョバンニ・モレノ

カルロス・テベスが紆余曲折を経て退団することになった上海申花であるが、当然活躍できていなかった者が抜けただけなのでダメージはない。

その中心となるのはやはりジョバンニ・モレノだ。ビジャレアルが獲得するという噂もあったが、中国に残った。昨年は15得点を決めており、今最もノッている男だ。

水原三星:デヤン・ダムヤノヴィッチ

水原三星 デヤン・ダムヤノヴィッチ

デヤンといえばFCソウルといえるほど強い関係があったが、今季はなんとライバルの水原へと驚きの移籍を果たした。

もう36歳になったとはいえ、187cmの身長と得点力は非常に恐ろしい。彼にヨム・ギフンからのクロスが入ってくると考えると…ますます恐ろしい。