ザスパクサツ群馬(フィンタ) 2013

2月1日より正式に改称したザスパクサツ群馬。副島博志監督3年目となった昨季は3勝3分2敗とまずまずのスタートを切ったが、そこから7連敗で下位に転落。一旦は持ち直したもののも、攻撃の中心選手ヘベルチがC大阪へ去り、FWのリンコンも起用法に不満を募らせて退団。このブラジル人二人の離脱が響き、結局17位に終わった。シーズン後に副島監督は退任。今季は秋葉忠宏監督が指揮を執る。

thespakusatsu-gunma-finta-2013

群馬は先月14日、2009年から4年間サポートを受けていたA-Lineに代わる新サプライヤーとして、ブラジルのサッカー・フットサルブランド、Fintaとの契約を発表(FintaはJリーグ初参入)。同時に、「ザスパクサツ群馬」として初となる新ユニフォームをお披露目した。

thespakusatsu-gunma-finta-2013-home

Thespakusatsu Gunma 2013 Finta Home

群馬の2013ホーム(1st)は、群馬県の郷土かるた「上毛かるた」の「つ」に出てくる文言、『鶴舞う形の群馬県』をイメージしたデザイン。シャツ全体に群馬県をかたどったドットの透かしがプリントされている。また中央には、燃えるような闘志を表現した赤と、チームカラーの黄色のラインを配置。今季から右袖に「群馬」の文字も追加された。

thespakusatsu-gunma-finta-2013

アウェイ(2nd)、2種類のGKモデルともにベースカラーは昨季と変わらず。ホームと同じく一面「群馬県」となっているが、GKモデルは中央のラインが外されている。

thespakusatsu-gunma-finta-2013-gk


thespakusatsu-gunma-finta-2013


thespakusatsu-gunma-finta-2013



≪Jリーグ 2013シーズン新ユニフォームまとめ≫