ポーランドで注目を集めるMFのアーセナル移籍が近づいているようだ。

その選手の名は、クリスティアン・ビエリク。レギア・ワルシャワに所属するMFで、“天才"と称される選手だ。

ビエリクは1998年1月生まれの17歳。身長189cmと大柄で、最近評価を上げているフランシス・コクランと同じ守備的MFであり、中盤からのゲームメイクやロングボールでチャンスを作り出すことができると評価される。

一部メディアでは“Next ヴィエラ"とも言われておりその期待の高さが窺い知れるが、英国『BBC』によればすでに金額面ではアーセナルと合意しているとのこと。『Sky Sports』はすでにロンドンに到着したと伝えている。いずれにしても、ビエリクのアーセナル移籍はもう間近のところまで迫っているようだ。

さて、多様な形容詞を持つビエリクではあるが、どんなプレーを見せてくれるのだろうか?実際にプレー動画を見てみよう。