今週末に開幕するJFL、最注目のクラブの一つはやはりアスルクラロ沼津だろう。

2013年にJリーグ百年構想クラブの認定を受け、2014年からJFLに参戦。昨季は9月に元日本代表FW中山雅史を獲得し、J3昇格に向けて「1試合平均2,000人」という観客動員の条件をクリアしたが、5位で「年間4位」に惜しくも届かず。今季、改めて昇格を目指す。

48歳になったゴン中山。昨年は結局出場することができなかったが、今季こそは元気な姿を、ピッチの上で見せてくれるはずだ。

Azul Claro Numazu 2016 Puma Home

アスルクラロ沼津ユニフォーム

アスルクラロとはスペイン語で「明るい青」の意味。クラブカラーは水色となっているのだが、2016シーズンに向けた新しいホーム(1st)ユニフォームも例年通り青を基調にしたデザインを採用している。

アスルクラロ沼津ユニフォーム

水色だとやはり、同じ県内のあのJクラブと被ってしまうため?

【次ページ】アウェイは白!