『Mirror』は「元イングランド代表FWギャリー・リネカーのサインが入ったパンツがオークションで売られた」と報じた。

昨季レスター・シティが優勝したら「パンツ一丁でテレビに出演する」と公約したギャリー・リネカー。ラニエリ監督は「男はやめてくれ」と語っていたが、約束は約束である。

結局レスターが優勝したのでノルマが残っているのだが、まだそれは果たされておらず、今季の番組が期待されている。

しかし、今回は同じパンツの話題でもちょっと違う。リネカーのサインが入った白ブリーフが、グロスターシャー州のストラウド・オークション・ルームに出品され、なんと75ポンド(およそ1万500円)で売れたという。

そこに書かれているメッセージと合わせたビジュアルは何ともシュールだ。

『サッカーは人生に似ている。それはボールの道筋のようだ。一直線に飛んでいく』

さて、リネカーは一直線に言葉を曲げることなく今季のマッチ・オブ・ザ・デイで約束を守るのだろうか?