2016シーズンの明治安田生命J1リーグも、2ndステージの第12節が終了。混戦模様の優勝争いだけでなく、残留争いも激しさを増している。

渦中のチームの一つであるアルビレックス新潟は現在15位。ギリギリ残留圏内に付けているが、16位の名古屋グランパスが監督交代で復調気味。残り5試合で勝ち点4差とまったく安心できる状況ではない。

あと3試合残っているホームゲーム、鹿島アントラーズ、浦和レッズ、サンフレッチェ広島という強豪を相手にどこまで勝ち点を奪えるかがカギとなりそうだ。

その今週末、25日(日)の鹿島戦に向けて、新潟が記念ユニフォーム付きのチケットを販売している。

Albirex Niigata 2016-17 20th Anniversary

アルビレックス新潟ユニフォーム

新潟は今年が20周年。これに合わせて今回、「アルビレオ新潟」設立当時にチームが着用していたデザインをベースに、クラブ創設20周年記念復刻版ユニフォームを作成。胸に入った定番チャント『アイシテルニイガタ』の文字が印象的だ。

この記念ユニフォームは鹿島戦の通常チケットに大人ならプラス700円の「ユニチケ」を購入すると(高校生以下は通常と同価格!)、試合当日会場で受け取ることができる。シーズンパスホルダーはプラス500円だ。

今月のホームゲームで既に事前引換が行われているほか、新潟県内の食品スーパー、コンビニエンスストア、書店などでスタッフが着用中。区長さんも!

25日になると試合当日のチケット価格となってしまうため、記念ユニフォームを手に鹿島戦に臨みたい!と気合十分な方は本日24日中の購入がオススメである。

なお、鹿島戦は25日16:30キックオフだが、同日13:00からはプレナスなでしこリーグ1部の第14節、アルビレックス新潟レディース対ジェフユナイテッド市原・千葉レディースが開催。同じデンカビッグスワンスタジアムで行われる。