一昨年に20周年を迎えたKONAMIの「ウイニングイレブン」シリーズ。リアルなサッカーの世界を表現しつつ、ゲームとしての面白さも追求した作品は、世界的な評価を得て今に至る。

最新作の『ウイイレ2017』では、eスポーツ専用の「PES LEAGUE」モードなど搭載されるなど、毎回の新機能も楽しみの一つ。昨今はネタが出尽くした感すらあるかもしれない。

…いや、そんなはずはない。まだまだ取り入れたら面白い要素はあるはず!

ということで、Qoly編集部のメンバーに「ウイイレ」にあったら面白いモードや機能を考えてもらった。

ウイイレプレーメーカー&タクティクスモード

愛すべき「ウイニングイレブン」の派生型、プレーメーカー&タクティクス。この二つに大きな未来を感じていたが、結局その流れは潰えてしまった。

しかし筆者はいまだにサッカーシミュレーターの未来はプレーメーカーの系譜の先にあると思っているし、今でも監督シミュレーションとしては世界の同じようなゲームの中でEWET(ヨーロピアンクラブサッカーウイニングイレブンタクティクス)が最も素晴らしいバランス、データ規模であったと信じている。ああ信者さ、それがどうしたんだ!?

モーションキャプチャーの技術が発展した現在、プレーメーカーはさらに進化するはず。アーケードやタッチパネルでの可能性も感じているのだがどうか?

(編集部K)

パワプロにおけるサクセスモードようなもの

かつてマスタリーグにハマったひとりだが、やり込み要素のあるモードが欲しいところ。パワプロのサクセスモードのように軽いノリで、選手育成ができると嬉しい。

球児たちが3年間で甲子園優勝を目指すように、3年間で「選手権」優勝を目指すようなモードがあったらいいかも。

ウイニングイレブン

そのなかで、ユース代表としてアンダー世代のW杯優勝を目指せたりするとなお良いが、現実問題としては難しいか…。

(編集部I)

【次ページ】「ゲームならでは」な要素!