3大会ぶり8回目のW杯出場を控えているポーランド代表。そのロシアW杯に向けた新しいユニフォームが、3月のインターナショナル・マッチウィークに合わせる形でリリースとなった。

ホーム、アウェイともに「鷲」をイメージしたダイアゴナル・ラインを落とし込んだ共通デザイン。ポーランド代表がNikeのユニフォームを着用してW杯本大会に出場するのは、今回のロシア大会が初めてとなる。

2018年ロシアW杯の各国新ユニフォーム情報はこちら!

Poland 2018 Nike Home

ポーランド代表 2018 Nike ホーム ユニフォーム

伝統的に国旗カラーのホワイトを基調とするホームキット。左上から右下にかけての「鷲」を表すダイアゴナル・ラインが大胆なデザインだ。片側の水平ストライプは、スピードブラー(スピードによる残像)をイメージしたグラフィック。

ポーランド代表 2018 Nike ホーム ユニフォーム

オーセンティックユニフォームの素材には、Nikeのテクノロジーを駆使した最新素材のヴェイパーニットを採用。ギザギザのグラフィックが特徴的だ。

ポーランド代表 2018 Nike ホーム ユニフォーム

画像は選手用と同等品のオーセンティック・ユニフォーム。エンブレムは薄い素材の物を熱転写で圧着している。胸部分のホールメッシュもヴェイパーニットの特徴で、この存在が胸番号を右胸に付ける理由になっている。

ポーランド代表 2018 Nike ホーム ユニフォーム

ホームキットのパンツはシャツと同じホワイト。外側にシーム(縫い目)を作らず、肌との摩擦を減らして動きやすさを高めている。