通算2度目のW杯が目前のセネガル代表。本大会出場は2002年日韓大会以来となる。

そのロシアW杯では日本代表とも対戦するセネガル代表だが、W杯で着用するユニフォームが5月下旬にようやく正式にリリースとなった。

セネガルサッカー連盟(FSF)は2月にPumaとテクニカルスポンサー契約を締結したが、ユニフォームに関しての情報は少なく、ここまでは選手着用キットだけが公表されていた。

2018年ロシアW杯の各国新ユニフォーム情報はこちら!

Senegal 2018 Puma Home

セネガル代表 2018 ロシアワールドカップ ユニフォーム

セネガル国旗はいわゆる汎アフリカ色(レッド/イエロー/グリーン)だが、ホームキットは伝統的に国旗色ではないホワイトを基調としている。以前はそこに国旗カラーを上手く散りばめていたが、今回はシンプルにグリーンのみ使用。ただし前面のライオンのグラフィックは強烈だ。

セネガル代表 2018 ロシアワールドカップ ユニフォーム

背面はシンプルにホワイト一色。当初このホワイトのユニフォームは「アウェイキットか?」と噂されていた。

セネガル代表 2018 ロシアワールドカップ ユニフォーム

ホームキットは3月27日に行われたボスニア・ヘルツェゴビナ代表とのフレンドリーマッチでお披露目となった。パンツ、ソックスともにホワイトを基調としている。10番はリヴァプールに所属するサディオ・マネ。