スポーツ用品メーカーのMizuno(ミズノ)は9月21日、サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスとブランドアンバサダー契約を締結したことを発表した。

ミズノ フェルナンド・トーレス

Qolyでは先日、トーレスがMizunoのスパイクを履いている?というニュースをお伝えしたが、それが現実に!

トーレスは、今週末の試合からさっそくMizuno製のサッカーシューズを使用。

また、ブランドアンバサダーとして、Mizunoのサッカー用品に関する改良や開発のアドバイスをするとともに、サッカー以外のMizunoアパレル品の宣伝・広報活動にも協力するという。

フェルナンド・トーレス(サガン鳥栖)

この度、歴史ある日本のスポーツブランド「ミズノ」と、ブランドアンバサダー契約の締結をさせていただき、とても光栄に思っています。プレーしていても全くストレスを感じない履き心地の良さがとても気に入っています。ミズノのシューズと共に、クラブで良い結果を残せるように努めていきたいと思います。

着用するのは以前お伝えしたときと同じ『モレリア ネオ 2』。

しかも、モレリアステーション限定カラーとして、今月発売されたゴールド×ブラックだ。

ミズノ フェルナンド・トーレス

22日の柏レイソル対サガン鳥栖の試合では、このスパイクを履いたトーレスに注目!