フランス・リーグアンのモナコは、「DFケヴィン・エンドラムが交通事故で肘を痛めた」と発表した。

ケヴィン・エンドラムは1996年生まれの22歳。チャド代表選手のジャフェ・エンドラムの息子に当たる選手だ。

少年時代からずっとモナコの下部組織で育成され、これまでは主にBチームでプレーしてきたものの、9月には3試合連続で出場するなど評価を高めていた。

記事によれば彼は先週末に起こった交通事故で怪我をしてしまったとのことで、3~4週間は肘を固定しなければならない状況だという。

このインターナショナルマッチウィークにレオナルド・ジャルディン前監督を解任し、新たにティエリ・アンリ氏を指揮官として迎えたモナコ。

しかしいきなり力をつけてきた若手を失うことになり、なかなか厳しいスタートを余儀なくされそうだ。