2018年の日本フットボールリーグ(JFL)を5位で終え、惜しくもJ3への昇格を逃したFC今治。

JFLでの3季目となる2019シーズンは、新監督に小野剛氏を招聘。選手補強の面でも積極的な動きを見せ、日本代表経験者の橋本英郎、駒野友一をはじめ総勢11名が新加入となった。

その今治が新ユニフォームを発表した。3年ぶりのモデルチェンジとなったNEWキットは、前回同様にEXILE/GENERATIONSの白濱亜嵐(しらはま あらん)さんが、フィールドプレーヤー用キットのデザインを担当した。

2019シーズンのJリーグ新ユニフォーム情報はこちら!

FC Imabari 2019 adidas Home

JFL FC今治 2019 adidas ユニフォーム

ホームキットは海賊や海・波をイメージさせるボーダー柄を採用。ボーダーの太さなど、細部までこだわったデザインとなっている。デザインを手がけた白濱さんは、今治市に隣接する松山市出身とのこと。

JFL FC今治 2019 adidas ユニフォーム

右袖にはJFLのロゴマークと「Imabari」をプリント。

JFL FC今治 2019 adidas ユニフォーム

画像は無いが、パンツとソックスもブルーを基調とした全身同色コーディネートに。胸・背番号のフォントデザインは、荒々しいタッチの手書き風で継続する。