フランス・リーグアンは24日に第38節が一斉開催され、長かった今シーズンの幕を閉じた。

酒井宏樹が所属するマルセイユはモンペリエをホームに迎え、フロリアン・トヴァンの決勝点で1-0と勝利。欧州カップ戦の出場権を逃す厳しいシーズンではあったものの今季を5位で終えている。

そして最後の最後で、この男がぶちかましてくれたぞ!(動画2分37秒~)

再生はYoutube上で

悪童バロテッリ!

元イタリア代表のエースストライカーは今季ニースで全く活躍できなかったものの、冬にマルセイユに加入して以降は15試合8ゴールと復活していた。

しかし59分に途中投入されたこの試合では、87分、相手選手へ後方から悪質なタックルを見舞い一発退場!悪童ぶりまで復活させてのシーズン終了となった。

【関連記事】悪童バロテッリがやった!クレイジー伝説をまとめてみた

なお、酒井はこの試合も90分フル出場している。