先日、欧州で最も活躍した選手に贈られるバロンドールを獲得したリオネル・メッシ。前人未到の6回目となる歴史的な表彰だった。

投票結果は1位がメッシ、2位がファンダイク、3位がクリスティアーノ・ロナウド、4位がサディオ・マネ、5位がモハメド・サラーだった。

『Canal+』のインタビューに答えたメッシは以下のように話し、サディオ・マネがもっと高い順位にいるべきだと意見を述べたそう。

リオネル・メッシ

「サディオ・マネが4位で終わることは残念だね。

しかし、今年は素晴らしい選手がたくさんいたと思う。だから特定の選手を選ぶことは難しかった。

だが、僕はサディオ・マネをベストに選んだよ。好きな選手だからね。

マネは素晴らしいシーズンを過ごした。リヴァプールというチームとともに、傑出した年をね。だから僕は彼を選んだ。

繰り返すが、今年は本当にいい選手がたくさんいたんだ。だからチョイスは難しかったよ」

プレミアリーグではこれまで174試合に出場して75ゴールを決めてきたマネ。

バロンドールの発表前にはリヴァプールで決めたゴールのTOP5がピックアップされ、この動画が話題になった。スピードとシュートの正確性がすごい…。

メッシはマネのことが好きであるとのことで、もっと上の順位にあるべきだと考えているそうだ。