今回のユニフォームへの取り組みとデザインに対して、各チームの所属選手がコメントを寄せているのでご紹介しよう。なお、各ユニフォームのスポンサーなど詳細については、改めてチーム別にお届けしたい。

Urawa Reds 2020 Nike Away

浦和レッズ 2020 Nike アウェイ ユニフォーム

浦和レッズ 興梠慎三選手のコメント:

■今回の新たな取り組みに対して

『ユニフォームのコンセプトは、それぞれが独自のものと考えがちだと思いますが、3クラブ一緒というのは、今までになかった発想でした。来年は東京でスポーツのビックイベントもありますし、ライバルではありますけど、一緒に日本を盛り上げるという意味ではおもしろいのかなと思います。』

■デザイン面への感想

『浦和レッズと言えば、やっぱり赤ですし、本当の赤は“浦和”というのは、ファン・サポーターのみなさんも思っていると思います。そういう意味では、3クラブで対抗心も持っているのでおもしろいと思いますし、国際的なスポーツイベントが行われる中で、日本の国旗のイメージのデザインはよいと思います。』