ジュビロ磐田とキットサプライヤーのPumaは24日、2020年シーズンの明治安田生命J2リーグで使用する新しいユニフォームを発表した。

2018年と同様に苦しいシーズンを送った磐田。それでも前年はプレーオフの末にJ1残留を決めたが、大きな戦力補強もなかった2019年は、ストレートでのJ2降格が決定。2020年はグラフィックが特徴的なこのユニフォームでJ1昇格を目指す。

Jubilo Iwata 2020 Puma Home

ジュビロ磐田 2020 Puma ホーム ユニフォーム

NEWホームキットのデザインは、ホームタウンである磐田市の特徴的な機械工業からインスピレーションを受けたもの。エンブレムにも使われている三光鳥を中心に、磐田市の産業を思わせるメカニカルなグラフィックを施している。

ジュビロ磐田 2020 Puma ホーム ユニフォーム

また、左半身のストライプは静岡県に流れる4つの川を表現。ホームタウンの象徴的なカルチャーを盛り込んだデザインとなっている。シャツ、パンツ、ソックスの組合せは上から「ブルー-ホワイト-ブルー」で継続する。