AC長野パルセイロとキットサプライヤーのPenaltyは20日、2020年シーズンの明治安田生命J3リーグで使用する新ユニフォームを発表した。

2019年シーズンは開幕5戦を未勝利(3分2敗)でスタートダッシュに失敗。以後のリーグ戦は終盤まで苦しい展開となる。だが、最後の8試合を5勝3分で乗り切ると順位も上昇。最終的に9位でフィニッシュし、J3参入後最悪の成績となった2018年の10位を上回ってのシーズン終了となった。

AC Nagano Parceiro 2020 Penalty Home

長野パルセイロ 2020 Penalty ユニフォーム

2020年モデルのテーマは「Vitória leão/勝利の獅子」。フラッシュオレンジのボディを基調に、ネイビーで「Vitória/勝利」の頭文字となる「V」を、胸から肩にかけてダイヤ柄の集合体で描いた。

長野パルセイロ 2020 Penalty ユニフォーム

「V」のデザインは「勝利」の意味と共に、「広がりと変化のある多彩攻撃」を表す。また、ダイヤ柄は「ダイヤモンドのような強固な守備」を表現。攻守ともに「V」に大きな意味が込められている。

長野パルセイロ 2020 Penalty ユニフォーム

シャツ、パンツ、ソックスのコンプリートはこのような感じに。ネイビーのパンツとオレンジのソックスというスタイルを継続する。