今冬にドルトムントに移籍したノルウェー代表FWアーリン・ホーラン。

19歳の怪物はブンデスリーガデビュー以降、すさまじい得点力を見せつけている。5-0で勝利した第20節ウニオン・ベルリン戦でも2ゴールを記録。ブンデス3試合で7ゴールというのは史上最速記録だとか。

圧巻の得点シーンを見てみよう。1点目は以下動画1分35秒~~、2点目は4分50秒~。

1点目はフリーでクロスに合わせた形だが、抜群のポジショニングセンスが光る。周囲の状況から判断して、相手の背後に走り込んでおり、本人の喜びを見ても快心のプレーだったはず。

2点目もしっかりフリーになると鋭い左足のシュートでGKをブチ破った。得点を引き出したユリアン・ブラントのランとアシストも素晴らしいが。

さらに、ホーランは194cmとは思えぬ圧巻のスピードでPK奪取までしている(動画3分3秒~)。

すでにブンデスでも格の違いを見せつけているホーランは、「僕らは互いを理解し合っている。今日はそれが見て取れたはずさ。それが最も重要だ。先発からプレーできたのもよかった」と喜んでいた。