新型コロナウイルスの流行によって、各国のリーグ戦は中断を余儀なくされている。経済的なダメージを負っているクラブのなかには、選手たちの給与カットに踏み切るところも出てきた。

『HLN』によれば、ヴァンサン・コンパニが選手兼任監督を務めるアンデルレヒトは1カ月分の給与カットを選手たちに提案したそう。

昨季限りでシティを去ったコンパニといえば、この伝説弾だ!(以下動画4分11秒~)。

誰もがビビった仰天シュート…。

アンデルレヒトには月給カットに不満な選手たちもいるというが、提案に同意しない選手の分はコンパニが自腹で支払うとのこと。提案を受け入れるか否かの選択は選手次第だというが…。