30日に行われたブライトン戦でマン・オブ・ザ・マッチに輝いたマンチェスター・ユナイテッドMFブルーノ・フェルナンデス。2ゴールを決めた試合のプレー集がこれだ。

1:35~のカウンターから決めた超絶ボレーは「鮮やか」としか言いようがない!

今年1月に加入してからすぐにチームの中心選手となり、スールシャール監督の信頼も確固たるものにしたブルーノフェルナンデス。

ただ、この試合での彼はプレー以外にも話題になったものがあった。それが「飲み物」である。

それが彼がマクトミネイとの交代でピッチを離れた後の映像。なんと彼の傍らにあったボトルは…。

ミルク!『The SUN』によれば、牛なのか山羊なのかはわからない…とのこと。もちろんアーモンドかもしれないが。

タンパク質が摂れる飲み物としてはポピュラーなものであり、非常に栄養も豊富。しかも手にも入りやすく安い。

自転車レースの世界ではこの数年、古典的な補給食であったバナナが見直されたりするなどの出来事もあったが…。

【関連記事】超ドシンプルなデザインが強烈だった特別ユニフォームTOP12

もしかしたらこれがブルーノ・フェルナンデス流の調整方法なのだろうか。好調が続けば真似する選手も出てくるかも?