コパ・デル・レイ決勝、バルセロナはアスレティック・ビルバオを0-4で撃破して優勝を決めた。

リオネル・メッシは圧巻の2ゴールを叩き出して、マンオブザマッチを獲得。優勝後には「シーズン前半戦は難しいスタートになった。でも、その後の僕らは強くなったし、とてもよくなった」と述べていた。

そのメッシの得点をゴール裏から見たような“縦”角度の映像を『ESPN』が公開している。

まさに縦横無尽!メッシが全力で走り回って相手を切り裂いたことがよく分かる。

【動画】アイドルか!メッシとバルサ選手たちとの2ショット撮影会シーン

一方のビルバオは13分間で4点を奪われた。『Marca』によれば、マルセリーノ監督は「私が就任してから、13分で4失点したことなどない。バルサが我々を打ち負かしたのは、遥かに相手が上だったからだ。我々はあのレベルに達していなかった」と脱帽していたそう。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】