カルロ・アンチェロッティ監督のもとで復活を目指すレアル・マドリー。

昨季はエデン・アザールら多くの故障者に苦しんだ。のべ59人が負傷したそうで、欧州で最も怪我人が多いチームだったとか。

『givemesport』によれば、そのレアルがSNSにポストしたトレーニング動画が一部で物議を醸しているようだ。

問題の映像では、エデン・アザール、ダニ・カルバハル、カゼミロ、ヴィニシウス・ジュニオールがレッグプレスで足を鍛えている。

アザールは片足でレッグプレスをするなど、選手たちは強い強度でトレーニングしているように見える。

この映像を見たファンたちは「アザールが怪我をした理由が分かった」、「これはなんてエクササイズだ?器具の使い方が完全に間違ってる」、「65人も怪我したのが納得」、「膝の靭帯を痛めそうで怖い」などと反応しているとか。

【動画】筋肉狂クリスティアーノ・ロナウド、愛娘を使った筋トレシーン

同サイトでは「ジムの専門家でなくても、彼らのフォームがおかしいことに気付く」とも指摘しているが…。

レアルは8月15日のアラベス戦で今シーズンが開幕する。

久保がアトレティコ相手に復活弾!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら