UEFAチャンピオンズリーグのミラン戦で、途中出場から決勝ゴールを決めてみせたディヴォック・オリギ。逆転に大きく貢献した。

先日のウォルヴァーハンプトン戦、さらに優勝した一昨年のチャンピオンズリーグでの活躍も含め、重要なゴールを何度も決めてきた。

【動画】オリギが決勝ゴールを決めたミラン戦!南野拓実も先発

『The SUN』によれば、『BT Sports』で解説者を務めていたリオ・ファーディナンドとジェイミー・キャラガーは以下のように話したという。

リオ・ファーディナンド

「私は彼のようにベンチから出てくる選手とプレーしてきた。チチャリート、そしてオレ・グンナー・スールシャール。

チーム内に感謝があるだろう。あらゆる選手がオリギのような選手を愛しているよ。必要だからだ。

それはとても不可欠なものだからだ。複数の大会で優勝しようと思うのならばね。

ベンチから出てきて、そしてインパクトを残す。そのようなことができる人は、誰にでも必要とされる」
ジェイミー・キャラガー

「ディヴォック・オリギはリヴァプールで伝説的な人物だ。誰もが素晴らしい選手だと思っているからではなく、彼の決めたゴールのためにだ。

彼がスタメンで出ると誰もが微妙な雰囲気になるが、ベンチから出てきた時は全く違う感じになるね。

彼が与える影響は目に見えている。サブスタートから決めたゴールの数を見れば、非常に際立っている。彼の統計は非常に優れているよ」