日本代表とワールドカップのグループステージで対戦することになったドイツ。

守護神に君臨してきたマヌエル・ノイアーは先月で36歳になった。

ここでは、彼から最も多くのゴールを奪ってきた天敵選手たちをまとめてみる。

5位タイ アーリン・ホーラン

5位タイ アーリン・ホーラン

通算5ゴール(6試合)

ドルトムントで得点を量産し続けるモンスターFW。

ノイアーとは対戦した6試合中4試合でゴールを奪っており、まさに天敵となっている。ただし、試合結果はノイアーの6戦全勝で、ホーランはまだ一度も勝っていない。

なお、彼が最も多くのゴールを奪っている対戦相手は、RBライプツィヒとヴォルフスベルガー(オーストリア)の6ゴール。バイエルン戦での得点数はそれに次ぐ多さとなっている(ノルウェーのブランも同じく5点)。