今夏のマーケットでバルセロナへの移籍が噂されていた、マンチェスター・シティのポルトガル代表MFベルナルド・シウヴァ。

【動画】ベスト・オブ・ベルナルド・シウヴァ

マンチェスター・シティとの契約はまだ3年間残っているものの、今夏バルセロナからの誘いに前向きになっていると言われてきた。

ただ、バルセロナが経営的に余裕がない状況であるため、彼らはフレンキー・デ・ヨングを売却しなければその資金を捻出できなかった。

実際にデ・ヨングの売却については現状進んでおらず、そのためにベルナルド・シウヴァの獲得も難しくなっている。

そして、今回『Times』が伝えたところによれば、ここで手を伸ばしてきたのがフランス・リーグアンのパリ・サンジェルマンであるとのこと。

パリ・サンジェルマンのクリストフ・ガルティエ監督はベルナルド・シウヴァの獲得に熱心であり、移籍金およそ5900万ポンド(およそ94.5億円)を提示する用意があるという。

ただ、マンチェスター・シティは8500万ポンドを要求していることから、まだ両者の間にはかなり差があるようだ。