先月末で37歳になった元ブラジル代表FWフッキ。

アトレチコ・ミネイロでプレーする彼は7日に行われたサンパウロ戦で圧巻のゴールを決めた。

5万人近い敵サポーターたちが詰めかけた一戦で突き刺した衝撃のフリーキック弾がこれだ。

40メートル近い距離から叩き込む!

『Globo』によれば、フッキのフリーキックは時速94キロを計測していたとのこと。

ただ、2-0で勝利した試合後に本人は「そうだったの?でも、最速の時速208キロはまだ俺のものだよね」と話していたそう。

【動画】時速214キロ!怪物フッキのヤバすぎる弾丸フリーキックシーン

フッキはポルト時代のUEFAチャンピオンズリーグ対シャフタール戦で時速214キロの弾丸フリーキックを決めたこともある。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名