連日、有名選手の中国移籍が紙面を賑わせている。

グジョンセンやロビーニョといった世界的クラブで活躍した選手も例外ではなく、破格の年棒で中国移籍を選択する選手も少なくないのだ。

そこで今回は、2015年シーズンから中国リーグに活躍の場を移した主な有力選手をまとめてみることにしよう。

世界的スターからJリーグで活躍した“助っ人選手”まで、その豪華すぎる顔ぶれをチェック!

ジエゴ・タルデッリ(アトレチコ・ミネイロ→山東魯能)

ジエゴ・タルデッリの移籍決定

【関連記事】セレソン9番ジエゴ・タルデッリ、中国でようやく初ゴールを決める

アラン(レッドブル・ザルツブルク→広州恒大)

報道された移籍金:1110万ユーロ(およそ15億円)

【関連記事】南野獲得のザルツブルク、FWアランが広州恒大へ移籍

ダリオ・コンカ(フルミネンセ→上海上港)

報道された移籍金:920万レアル(およそ4億2000万円)
報道された年俸:2400万(およそ10億9400万円)

【関連記事】フルミネンセ、コンカの中国移籍でフレッジ残留へ

ティム・ケイヒル(ニューヨーク・レッドブルズ→上海申花)

ケイヒルの移籍決定

報道された年俸:960万ドル(およそ11億円)

【関連記事】豪州代表ティム・ケイヒル、中国の上海申花への移籍を宣言

【関連記事】中国移籍のティム・ケイヒル、1年で11億円ほどゲットするらしい

【次ページ】M・シソコとデンバ・バはチームメイトに