開幕まで40日を切ったブラジルW杯において、優勝の大本命とみられているのはやはり昨年のコンフェデレーションズカップを制したブラジル。地元での世界制覇は王国の悲願であり、準備には余念がないことだろう。

その注目のセレソンでエースストライカーを務めるとみられるフレッジが先日、こんな古典的いたずらを敢行していたようだ。

Fredさん(@fredguedes9)が投稿した動画 -

半開きのドアの上に水の入ったバケツを仕掛け、部屋に入ってきた友人がその餌食に・・・。(なんとか直撃はせず)

フルミネンセに所属する30歳のFWは先行で発表された8名のW杯メンバーにも名を連ねており、その狡猾さと決定力は本大会でもブラジルの大きな武器となるに違いない。