今季チーム史上初のプレミアリーグ優勝を果たしたレスター。

キャプテンでもあるDFのウェズ・モーガンは38試合に先発フル出場し、チームを支え続けた。プレミアリーグの優勝チームにおいて、フルタイム出場を果たしたフィールドプレイヤーは彼で3人目だそう。

Westley Morgan talking to Giles Barnes...teamwork makes the dream work, as they get ready for Venezuela tomorrow....Copa Centenario...#jffreggaeboyz
Jamaica Football Federation ( J.F.F )さんの投稿 2016年6月4日

そのモーガンは、ジャマイカ代表の一員としてコパ・アメリカ・センテナリオにも参戦。だが、第1戦のベネズエラ戦は欠場することになるようだ。

チームを率いるヴィンフリート・シェーファー監督の言葉を、『The Sunday Gleaner』が伝えている。

ヴィンフリート・シェーファー(ジャマイカ代表監督)

「我がチームは完全だよ。

ウェズ・モーガンも来た。だが、彼は疲れている。それは確かだよ。

この一週間、彼は練習をしていない。

彼はロンドンとタイでパーティーをしていた。だが、彼がここにいてくれて私は嬉しい。

おそらく第2戦には出られるだろう。だが、第1戦は無理だ。厳しすぎるね」

プレミアリーグ最終戦を終えてから3週間ほどが経っているが、まだ疲労が抜け切れていないようだ。

グループCを戦うジャマイカ。第2戦はメキシコ、第3戦はウルグアイと戦う。

※追記:6日に行われたベネズエラ戦で退場者を出したこともあり、モーガンは前半40分から途中投入された。