私にはどうしてマリノスが、その試合に負けたのかが、さっぱり分かりません。

I can't understand  ____  ____  ____  ____̠  ____  ____  that match!

(1) earth
(2) how
(3) lost
(4) Marinos
(5) on
(6) the

I can't understandという主語と動詞がすでにあるため、空欄ではunderstandの目的語となる節を作りにいく。

「どうしてマリノスがその試合に負けたのか」という英語を作りたいため、節内の主語はthe Marinos。「どうして」という言葉があることからhowを使った間接疑問文が適当と考えられ、how the Marinos lost (that match)となる(間接疑問文では、疑問詞→主語→動詞という語順になる)。

残ったのは (1)のearthと(5)のonだが、「on earth」で疑問詞を強める「一体~?」や、否定を強める「全く~ない」という意味になる(もちろん「地上で」という意味もある)。

結果、「(I can't understand) how on earth the Marinos lost (that match!)」となる。

Marinosという固有名詞の前にtheがつくのは、チーム名(あるいは名の知られた組織)であるため。こちらはやや専門性の高い知識になるが、どちらにしても冠詞であるtheはこの位置(Marinosの前)にしか置くことができないため、消去法でこの語順となる(冠詞は必ず名詞の前につくが、この選択肢には他に名詞がearthしかない)。