7月7日(日本時間では8日の午前8時)に開幕を迎えるCONCACAFゴールドカップ。

北中米地域の王者を決める大陸選手権は、今年なんとDAZNで放送されるということで大きな注目を集めている。

そして開幕戦はフランス領ギアナ対カナダという超シブいカードであるわけだが、実はここに大きな注目の選手がいる。

それはなんと、あの元フランス代表MFフロラン・マルダだ!

彼はフランス領ギアナの首都であるカイエンヌの出身であり、今年ついに代表入りを果たしたのである。

リヨンやチェルシーで活躍してきた彼は、昨季のインディアン・スーパーリーグでデリー・ダイナモスに所属して以降、クラブでの試合には出ていない。

しかし6月にフランス領ギアナの代表として選出されてカリビアンカップを戦うと、今回ゴールドカップでもメンバーに選ばれたのである。

弟のレズリー・マルダはすでに代表から離れているため兄弟の共演は実現しなかったものの、ゴールドカップではかつてのレジェンドが公式戦でプレーするという場面が見られるということだ。

フランス領ギアナはFIFAに加盟していないため、他の代表チームでプレーしていた経歴があっても入ることが出来るのだ。そんなところもゴールドカップの魅力である。