10年ぶりにACLを制覇し、アジア王者になった浦和レッズ。

UAEでのクラブワールドカップに臨んだが、準々決勝で地元のアル・ジャジーラに惜敗してしまった。

この結果、パチューカに敗れたヴィダド・カサブランカ(モロッコ)との5位決定戦に回ることに。そんななか、浦和GK西川周作は敗戦と今日の試合について語った。

浦和としてはこの試合に勝利していい形で2017年を締めくくりたいはず。注目の一戦は日本時間23時にキックオフされる。