11日(水)に行われたJ1第7節。

北海道コンサドーレ札幌はホームで湘南ベルマーレと対戦し、後半アディショナルタイムの得点で1-0と勝利をあげた。

J1では今季初の連勝を飾った札幌。

試合後、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督はフラッシュインタビューに登場したのだが、その終了後に見せたアクションが情熱的だった!

※04:57から

インタビューを終えたペトロヴィッチ監督は、"Präsident!"と叫びながら側にいた野々村芳和社長と熱い抱擁!さらには野々村社長の頬にキスまでするサービスを見せた。

ペトロヴィッチ監督は試合後の会見で「本当に疲れました。自分が試合に出たかのように疲れています」と話しており、勝利の味も一入だったのかもしれない。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています