3月31日、地域リーグまで追いかけているサッカーファンにとっては、驚きと言える発表があった。

昨年は全国社会人リーグ選手権、全国地域チャンピオンズリーグにも出場し知名度を上げたアミティエ京都が、「おこしやす京都AC」に名称を変更することが決まったのだ。改名されるクラブはあるが、これほど開幕直前に行われることはない。

タイミングがタイミングだっただけに「エイプリルフールなのでは?」とも疑われた。しかし、問い合わせに対する答えは「本当です」。

すでに全国で知られるクラブでありながら、なぜその名前を変更するに至ったのか?

そして、なぜ関西リーグ開幕2週間前というタイミングで公式発表を行うことになったのか?

さらに、どうして「おこしやす」なのか…。

それを直撃するため、4月8日に京都府民総合交流プラザ「京都テルサ」で行われた「2018年度キックオフミーティング」に直撃してきたぞ!

おこしやす京都