今夜行われるリヴァプール対レアル・マドリーのUEFAチャンピオンズリーグ決勝。

ここでは、『sportskeeda』による「リヴァプールがレアルに勝つための5つの策」を見てみよう。

サイドバックの裏を突く

マルセロ

レアル相手に最もつけ込みやすい方法から始めよう。

世界で最も致命的なウィンガーであるムハンマド・サラーとサディオ・マネを擁するリヴァプール。その一方で、ダニ・カルバハルとマルセロは最も効果的なサイドバックだ。

ジネディーヌ・ジダン監督は、サイドバックを上げて攻撃に参加させることを好む。そして、前線の3人はサイドバックが上がってくるためのスペースを作るためにコンパクトになることがままある。

マルセロとカルバハルは素晴らしいオーバーラップを見せるが、それによって守備面で多くのことが放置される。

2人のサイドバックが空けるスペースは対戦相手からターゲットにされており、そこを相手ウィンガーたちに使われることで失点の多くが生まれている。

そして、これを有効活用するのに最もいい“装備”をしているチームがリヴァプールであることに疑いはない。決勝でレアルの成功のカギを握っているのは、マルセロとカルバハルと言っても過言ではないはず。