ボカ対リーベルの宿敵対決となった今年のコパ・リベルタドーレス決勝。

注目のスーペルクラシコ1stレグがボンボネーラで行われる予定だったが、急遽延期が決まった。

その理由は、ブエノスアイレスで降った大雨。

中止がアナウンスされた際、多くのボケンセたちはすでにスタジアム入りしていたという。

運営側も可能な限りで排水作業を尽くしたというが、それでも試合開催が不能なほどピッチは水浸しだった。

延期によってキックオフは現地日曜の16時からに。ただ、現地メディアによれば、日曜も日中までは嵐になるようで、この日に開催できる保証はないとも。