8位 ジョー・ゴメズ

ジョー・ゴメズ

21歳、リヴァプールDF

この若さにもかかわらず、ギャレス・サウスゲイト代表監督に感銘を与えてるゴメズ。イングランドの次世代を担うディフェンダーのひとりだ。

ワールドクラスになりつつある彼はリヴァプールの未来も担うはず。チームの堅守に貢献しており、クロップのチームにおいて重要な要素になっている。

ボールプレーとゲームを読む能力を兼ね備えており、欧州で最高の若手選手のひとりだ。

7位 ルーカス・トレイラ

ルーカス・トレイラ

22歳、アーセナルMF

イタリアで名を上げた彼はサンプドリアから移籍以降、セリエA在籍時以上のインパクトを放っている。

ガナーズの中盤が渇望していた頑強さをついにもたらしたトレイラ。ウナイ・エメリ監督がアーセナルを優勝を狙えるチームに再構築しようとするなか、このウルグアイ人が大黒柱になることは間違いない。

彼の加入でトップ4入りはかなり楽な作業になったことだろう。