今夏にFIFA女子ワールドカップを控えているなでしこジャパン。シービリーブス・カップでのブラジル戦で1-3の勝利を飾った。

シービリーブス・カップに参戦しているのは日本、イングランド、アメリカ(開催国)、ブラジル。

5日に戦う日本とイングランドはワールドカップ本大会のグループステージでも戦うことが決まっている。

【関連記事】2019年は女子W杯!注目すべき「5人のなでしこ」

そうした中、イングランド女子を率いるフィル・ネヴィル監督がなでしこについて語った。同氏は選手時代にマンチェスター・ユナイテッドやエヴァートンで活躍した人物だ。

FIFAによれば、なでしこをこう賞賛したという。

フィル・ネヴィル(イングランド女子代表監督)

「彼女ら(なでしこ)は誰からも取り消されるべきではないチームのひとつだと私はずっと思っている。

彼女らのシステム、指導方法はファンタスティックだ。

我がチームが彼女らと対戦することを本当に楽しみにしている。

彼女らは最も危険なチームのひとつだ」

ワールドカップのグループステージでなでしこが対戦するのは、アルゼンチン、スコットランド、そしてイングランド。大会は6月に開幕する。