アレシャンドレ・パト(サンパウロ)

アレシャンドレ・パト

ACミランに加入した時、アレシャンドレ・パトがどれだけ期待された存在だったか。彼は世界最高のクラブで唯一のティーンエイジャーだったが、その中でゴールを決めていた。

様々なチームから注目を集めたが、ミランはいかなる価格でも売らないと宣言。その理由は試合を見れば明らかだった。

【関連記事】23歳以下のヤングスター!現世界ランキングTOP10

しかし、それから突然物事は変わる。彼のゴールは枯渇してしまい、怪我に悩まされるようになり、パトの自信も失われてしまった。

2013年には1300万ポンド(およそ18.86億円)でコリンチャンスへと売却され、その後中国超級リーグでプレー。今年サンパウロへと移籍することになった。