日本代表が招待国として参戦するコパ・アメリカ2019。

この大会の模様は『DAZN』で視聴することができる。日本代表が出場する一大会の全試合をデジタルプラットフォームで配信するのは国内で史上初のことだ。

今回は、そんな『DAZN』で見る価値のある日本代表の5名(五輪世代限定)をお届けしよう。南米の地で世界を驚かせるかもしれない選手とは?

久保 建英(FC東京→レアル・マドリー)

久保建英

注目度という点において彼ほどの選手はいないだろう。

今季のJ1で別格の働きをした18歳は、U-20W杯への出場を断念してA代表、そしてこのコパ・アメリカの23名に入り、先日のエルサルバドル戦で歴代2番目となる若さで日本代表デビューした。

先日にはユース時代を過ごした古巣バルセロナからの誘いを断り、宿敵レアル・マドリーへ移籍。選択までまさに規格外だ。

そんな彼が渡欧前最後となる大会で伝説を残すのか。サッカーファンであれば、その歴史的な瞬間を見逃すことは許されない。