『Gianluca Di Marzio』は3日、「元イタリア代表GKジャンルイージ・ブッフォンは、4日にユヴェントスでメディカルチェックを受ける」と報じた。

2001年から長くユヴェントスでプレーしていたものの、昨季開幕前に契約満了のために退団したブッフォン。

その後フランス・リーグアンのパリ・サンジェルマンに加入して戦ったが、今夏契約延長のオプションを拒否してフリーエージェントとなった。

41歳となった彼であるが現役を続行することを表明しており、ユヴェントスに復帰する可能性が高いと言われていた。

そして今回各メディアが揃ってユヴェントスへの復帰が間近に迫っていることを伝え、メディカルチェックが設定されていることを明かしている。

【関連記事】巨大オファーを拒否し、愛するクラブのレジェンドになった8名の選手

もし復帰すればヴォイチェフ・シュチェスニのサブとしてプレーすることになるが、来季は引退してスタッフに入るものと予想されている。