アーセナルでの存在感が希薄になりつつあるメスト・エジル。強盗に襲われたことも影響しているが、今季プレーしたのは2試合のみだ。

1月にトルコのフェネルバフチェに移籍するという説も浮上している。そうした中、『Fotospor』が驚きの話を伝えた。

エジルはロンドンで2年間ほど暮らしていた邸宅を売りに出したという。英メディアでは購入した際の価格を1000万ポンド(13億円)としているが、トルコメディアは1000ドル(10億円)としている。

あくまでもトルコからの情報ではあるが…。