ゴールキーパーがPKを蹴ることはそうそうないこと。そうした中、GKがPKを大失敗してゴール裏のライトを壊してしまう仰天の出来事があった。

英7部での驚きのシーンがこれ。

まだスコアレスだった時間帯にナニートン・ボロのGKトニー・ブリーデンがPKを蹴ったのだがこれが大失敗…。

枠を大きく外したシュートはスタンドに飛び込み、直撃したライトが落下する事態に。ただ、幸いにも怪我人はいなかった模様。

2-0で勝利したナニートンだが、2度目となるPKは別の選手が蹴っている。むしろ狙ってライトに当てるほうが難しいかもしれないが…。