かつて武藤嘉紀や岡崎慎司もプレーしたマインツ。ブンデスリーガ第32節ではドルトムントを0-2で撃破した。

2点目の得点はフランス人FWジャン=フィリップ・マテタが決めたPK。ブンデスリーガによれば、7年間もPK失敗がないマインツはリーグ記録となる27本連続成功を達成したとのこと。

ドルトムント戦でのマテタのPKシーンがこれだ(以下動画3分10秒~)。

ゆっくりとした助走から、GKビュルキの逆にズドン!動画3分24秒~からのゴール裏からの映像だとより分かりやすい。

【関連記事】「なぜかPKの成功率が低い」7名のスーパーストライカーたち

ダニエル・ブロジンスキに代わるキッカーとしてPKを沈めたマテタは「PKを得た時に得点したかったのでボールをすぐ掴んだ。とても嬉しかったよ」と喜んでいた。

なお、27本の成功に岡崎と武藤は含まれていない。