2019-20シーズンのセリエAで2位と躍進したインテル。マンチェスター・ユナイテッドから移籍してきたベルギー代表FWロメル・ルカクは23ゴールと大暴れした。

191cmという巨漢ながらスピードがあり、パスセンスにも優れる怪物ルカク。

アタランタとのリーグ最終戦ではこんな超絶トラップを決めていたぞ!

見事なトラップを見せた直後にボールが足から離れてしまうも、足裏を使った”高速引き技”で相手を回避!デカいのにこの巧さは恐れ入る…。

【関連記事】「日本代表でプレーした190cm以上の破格選手」

それにしても、この日お披露目されたインテルの新アウェイユニはなかなかのインパクトだ。

インテルは6日にヘタフェとのUEFAヨーロッパリーグが控えている。