先日、イングランド代表のホテルに2名の女性を密かに連れ込んだとして追放されたフィル・フォデンとメイソン・グリーンウッド。それがバレたきっかけが、インターネットに流出したこの映像だった。

『Mirror』によれば、この映像をインターネットに乗せてしまったのは、連れ込まれた女性の一人であるララ・クラウセン。

彼女はアイスランドの地元メディアでインタビューに応え、以下のように話したとのこと。

ララ・クラウセン

「多くの人が、『彼にはガールフレンドと子供がいるよ』と教えてくれました。私はそれを知りませんでした。彼と会う前、グーグルで検索したりはしませんでしたから。

私は、彼の周りにいる人々のことを感じます。家族、ガールフレンド、チームメイト、そして彼自身のことも。

代表チームでプレーすることは光栄なものです。すべての関係者に対しての影響を考えれば、これが大きな間違いだったことには気づいています。

しかし我々は時間を巻き戻すことは出来ません。これからともに生きていかなければならない過去です」

「私はサッカーを見たことがありませんし、自分がインターネット上に何を投稿したかを理解していませんでした。

Snapchatのプライベートストーリーに投稿しましたが、これが大きな影響を及ぼすとは思っていませんでした。彼らがどんな人物で、どれほど有名なのかを知りませんでしたから」

【関連記事】不倫でいろいろあったサッカー選手20選

有名人だとは知らなかったため、プライベートSNSにその映像を流してしまった…とのこと。